[[PSS]]

#contents

学辞郎から SVL・SIL の PSS 用問題集を作る方法

* 概要 [#fa686682]

学辞郎からSVLのPSS用問題集を作る方法を解説します。

※[[英辞郎からのSVL問題集の作り方>http://d.hatena.ne.jp/halts/20100214/1266131148]] も参考にしてください。

* やりかた [#ka0a9cc6]

** 1. PDIC からの問題抽出 [#o50d8543]

まず、次の設定で PDIC で詳細設定検索を行う。

|検索文字列|【|
|単語レベル制限|(自分の好きなレベル)|
|検索対象|訳語部|
|検索結果の出力先|ファイルへ|
|出力先ファイル名|(任意の名前)|
|出力形式|一行テキスト形式|

** 2A. K2Editor による抽出ファイルの修正 [#zd9d8ce9]

http://www.takke.jp/private/svlsil2csv.lzh

+ 上記 lzh ファイルを解凍し、svlsil2csv.mac を K2Editor の Macro フォルダに格納する
+ 1. で出力されたtxtファイルを、K2Editorで開く
+ メニューの [その他|外部マクロ読み込み] を実行する
+ Shiftキーを押しながら F2 キーを押す(または [その他|マクロ再生] を実行する)
+ メッセージに従って CSV ファイルに保存する
+ PssEditor(v6.0 b14 以降)でインポートする

以降、(2) 〜 (6) を繰り返すことで、全てのレベルの問題集を作ることができる。

** 2B. 秀丸による抽出ファイルの修正 [#zd9d8ce9]
http://db.tt/8RXlnEDn
+上記マクロを実行するとCSVファイルが作成されるので,それをインポートします.
このサイトでやり方を解説しています。
http://blog.shinichy.com/2009/09/svl.html

** 2C. K2Editor 以外を用いる場合(かなり手間がかかります) [#mafa0440]

1. で出力されたtxtファイルを、サクラエディタなどで開き、

- 「, ?」(半角カンマ 半角スペース ?)を「,」(全角カンマ)に置換。
- 「【変化】[^【]+」と「◆【略】[^\\\n]+」と「\\ ・[^\\\n]+」を空白で置換。
- 「( /// )|( ?\\ )」を「,」(半角カンマ)に置換。

を行う。
その後、先頭に
 psscsvfile,100,,,
 (問題集の名前),,,,
 (問題集の説明),,,,
 a1,q1,q2,q3,q4,q5,q6,q7,q8,q9,q10

の4行を追加し、.csv ファイルとして保存。

その CSV ファイルを PssEditor でインポートする。


* from 2ch 某スレッド [#w809a626]

** まとめ [#qe450f48]
 511 :単語帳mania ◆6WyAonBefA :03/05/18 00:17
 この辺で、SVL問題集の作り方をまとめときます。
 
 まず、次のようにPDICの詳細設定検索をする。
 
 検索文字列:【
 単語レベル制限:(自分の好きなレベル)
 検索対象:訳語部
 検索結果の出力先:ファイルへ
 出力先ファイル名:(任意の名前)
 出力形式:一行テキスト形式
 
 
 512 :単語帳mania ◆6WyAonBefA :03/05/18 00:18
 出力されたtxtファイルを、K2Editorなどで開いて
 
 「, ?」(半角カンマ 半角スペース ?)を「,」(全角カンマ)に置換。
 「【変化】[^【]+ \\ 」と「◆【略】[^\\]+」と「\\ ・[^\\\n]+」を空白で置換。
 「 /// 」を「,」(半角カンマ)に置換(これのみ正規表現でなくてOK)。
 
 ヘッダー部分を
 psscsvfile,100,,,
 (問題集の名前),,,,
 (問題集の説明),,,,
 a1,q1,q2,q3,q4,q5,q6,q7,q8,q9,q10
 
 csvに変換して、Pssにインポート。そのままpssdb5s形式でエクスポート。
 K2でも開けるので、「 ?\\ 」を「\n」で置換。Pssにインポートして終了。
 
 
 513 :単語帳mania ◆6WyAonBefA :03/05/18 00:19
 Pssにインポートする前に、「 ?\\ 」を「,」に変換してもよいのですが、
 こうすると、たまに問題文11行目が解答1行目の欄に入力されてしまうので、
 上のやり方のほうが確実です。


 516 :単語帳mania ◆6WyAonBefA :03/05/18 09:33
 >>512 を修正
 
 【変化】を消すのは、やっぱり「【変化】[^【]+」で十分でした。
 
 【略】が行末にある場合、その次の単語が消えてしまうことがあるので、
 「◆【略】[^\\\n]+」にした方がいいと思います。

** 再まとめ [#s9d68026]

 518 :単語帳mania ◆6WyAonBefA :03/05/18 10:10
 ということで、再まとめ
 
 >>511 で出力されたtxtファイルを、K2Editorなどで開いて
 
 「, ?」(半角カンマ 半角スペース ?)を「,」(全角カンマ)に置換。
 「【変化】[^【]+」と「◆【略】[^\\\n]+」と「\\ ・[^\\\n]+」を空白で置換。
 「( /// )|( ?\\ )」を「,」(半角カンマ)に置換。
 
 ヘッダー部分を
 psscsvfile,100,,,
 (問題集の名前),,,,
 (問題集の説明),,,,
 a1,q1,q2,q3,q4,q5,q6,q7,q8,q9,q10
 
 csvに変換して、Pssにインポート。終了。

** K2 のマクロで簡単化 [#zbbd9758]

 539 :Pss作者 ◆wMzNGLjdrw :03/05/19 22:44
 >>532 >>537
 了解しました。
 早速作ってみました。
 http://www.takke.jp/private/svlsil2csv.lzh
 残念ながら学辞郎(ですよね?)を持っていないので試せません。
 どなたか以下の手順でやってみてください。
 
 (1) 上記 lzh ファイルを解凍し、svlsil2csv.mac を K2Editor の Macro フォルダに格納する
 (2) >>511 で出力されたtxtファイルを、K2Editorなどで開く
 (3) メニューの [その他|外部マクロ読み込み] を実行する
 (4) Shiftキーを押しながら F2 キーを押す(または [その他|マクロ再生] を実行する)
 (5) メッセージに従って CSV ファイルに保存する
 (6) PssEditor(v6.0 b14 以降)でインポートする
 
 (2) 〜 (6) を繰り返せば、問題集を作れると思います。
 (3) は2回目以降は不要です(たぶん)

IP:203.140.246.240 TIME:"2013-07-19 (金) 11:39:27" REFERER:"http://www.takke.jp/wiki/index.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_4) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/28.0.1500.71 Safari/537.36"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS