#freeze
[[PSS]]

#contents

P-Study System のよくある質問と回答です。

* インストール

** 「プログラム開始エラー OLEACC.DLLが見つかりませんでした」または「必要なDLLファイルOLEACC.DLLが見つかりません」と表示されて起動しない

- 解決策1

1.コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」を開きます。

2.「Windowsファイル」タブで、「ユーザ補助」をダブルクリックし、出てきた項目の中から「ユーザ補助オプション」の頭にチェックマークをつけてOKを押します。

3.メッセージが出たら、Win98のCD-ROMの挿入、およびシステムの再起動を行ってください。 

http://www.officedaytime.com/nif-x/oleacc.html

(2003-03-26)

- 解決策2

下記ソフトウェアの導入で動くようになるという報告があります。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se262811.html

(2003-03-26)

** インストール途中でエラーになってしまいます。
** 「解凍中にエラーが発生しました」って出てきてインストールできません。

下記の手順でもう一度インストールしてみてください。


- 実行中の全てのアプリケーションを停止してください。
- ウィルス検索ソフト(ウィルスバスターなど)とファイアウォールソフト(InternetSecurity)を停止してください。
- ブラウザのキャッシュを削除してからもう一度ダウンロードし、インストールしてみてください。
-- ブラウザのキャッシュは、InternetExplorer の場合はメニューの「ツール」「インターネットオプション」を開き、
「インターネット一時ファイル」にある「ファイルの削除」から行うことが出来ます。
- ダウンロード時は必ず一度「保存」を選んでください。
-- IE6 なら「保存」を選んだあと、「開く」を選んだください。
- それでもダメでしたら、窓の杜や Vector からダウンロードしてみてください。

:窓の杜 のダウンロードページ:http://www.forest.impress.co.jp/library/pstudysystem.html
:Vector のダウンロードページ:http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/edu/se292787.html

* 問題集の選択

** 問題集の選択、学習モードの選択は出来るのですが、右下の「覚える」がクリック出来ない状態になってしまっていて先に進めません。

おそらく [問題集の選択] で、問題が含まれていない項目(「大学受験」など)を選択したからだと思います。
このような項目は「フォルダ」と呼ばれており、問題集は含まれていません。
これらの項目の左側に [+] マークがありますので、これをクリックすると、問題集が現れます。

問題集を選択すれば、「覚える」ボタンが使えるようになります。

(2003-03-12)


* 学習
** 4択学習で問題文が表示されない(カードモードはよいのに4択だと、すべての選択肢が空白になってしまう)

WindowsInstaller が導入されていないことが原因です。

Pss のダウンロードページから WindowsInstaller をダウンロードしてインストールしてください。

(2003-04-01)

** ひとつの英単語には複数の和訳語があることが多いのですが、先頭にある答えでなければ正解と認識されません。複数の和訳語がある場合、そのいずれかを入力すれば正解と認識されるように、設定を変更することは可能ですか?

P-Study System Ver.6.1 から対応しました。
英和入力モードのオプションに「回答の一部が合っていれば正解とする」という項目があります。
このオプションを On にすることで、ご希望の設定にできると思います。

例えば
:和訳:学術的、学問の
:英訳:academic
という問題の場合、
「学術」でも「学問」でも正解とみなすことができます。

* その他

** 普段使っているのとは別のパソコンに履歴データを移したいのですが、どのファイルを移動すればいいのですか?
** 別のパソコンに単語などの問題集は移せたのですが、学習履歴やポイントが移せません。どうすればいいでしょうか?
** translog.psslog5 を移動したのですが履歴が変化しません。何が問題でしょうか?

履歴を移すには、PSS のインストール先(通常は c:\program files\pss5)の下の data フォルダにある
>translog.psslog5

というファイルをコピーする必要があります。
ただし、ファイルをコピーするだけではコピー先のパソコンで履歴を見ることができません。
PSS の「利用者」をコピー元の「利用者」と同じにする必要があります。
>「利用者」とは、PSS のインストール時に設定した名前です。

PSS のメニューの [ツール]->[利用者の追加・変更・削除] を選び、コピー元と同じ利用者を選んでください。

** SpeechPackage Chinese Edition をインストールしましたが,英語は発音しますが中国語(漢字)を発音しません

- Ver.5.x をご利用の場合

OS のバージョンにもよりますが,XP の場合は

+ コントロールパネルを開く
+ [サウンド、音声、およびオーディオデバイス] を選ぶ
+ [音声認識] を選ぶ
+ [音声合成] タブを選ぶ
+ [音声の選択] から [Microsoft Simplified Chinese] を選び,OK ボタンを押す

で可能となります.
英語を発音したい場合は再度別の音声を選択してください.

- Ver.6.x 以降をご利用の場合

+ オプション設定画面を開く
+ [音声再生] を選ぶ
+ [音声エンジン] を変更する

で可能となります.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS