羊の[[スクレイピー]]、[[クロイツフェルト・ヤコブ病]]、そして[[狂牛病]]などの原因である。プリオンとは、元々体を構成する[[たんぱく質]]の一種であり、どんな[[動物]]でも持っている。''異常プリオン''とは、[[分子]]の立体構造が正常なプリオンと異なっているものを言い、正常なプリオンに接触すると高い確率で異常プリオンに変化させてしまう。

2002年1月3日現在、帯広畜産大学の品川森一教授と堀内基広助教授の獣医公衆衛生学グループが、羊の[[スクレイピー]]から''異常プリオン''を精製し、それをもとに[[マウス]]に[[抗体]]を作らせた結果、正常なプリオンには反応しないが、''異常プリオン''に結び付いて反応する特殊な[[抗体]]を発見している。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS