PSSdev/FreeDesign

フォントやイメージファイルの定義

定義アイテム

() 内はアイテム名(アイテム定義の1項)

フォント (font)

解説

文字列用のフォント定義

パラメータ

  • size, fBold, fItalic, fUnderline, fStrikeOut?, szFace [, CharSet?]

f* は 0 or 1 で指定する。

; size, fBold, fItalic, fUnderline, fStrikeOut, szFace
font00	= "10, 0, 0, 0, 0, MS 明朝"

CharSet?

文字セットを指定する。デフォルトは SHIFTJIS。指定可能な文字セットは下記の通り。

CharSet?文字セット
ANSI欧文
BALTIC
CHINESEBIG5
DEFAULTWindowsデフォルト
EASTEUROPE
GB2312
GREEK
HANGULハングル
MAC
OEM
RUSSIAN
SHIFTJIS日本語
SYMBOL
TURKISH
VIETNAMESE

制約

フォント番号 05, 06, 07 は Pss 内部で予約されているので、番号を変更できない。

; font05 は Edit コントロールのフォント(組み込み)
font05	= "14, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック"
; font06 はヒント表示領域のフォント(組み込み)
font06	= "12, 1, 0, 0, 0, MS ゴシック"

CharSet? は Ver.6.0 以降でのみ指定できる

イメージファイル (imgfile)

解説

イメージのファイル名を定義する。

パラメータ

  • ファイル名

imgfile00 = "test-icon.bmp"
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-06 (水) 01:38:28 (5283d)