利用形態分析

PSS ユーザの利用形態をカテゴライズし,潜在的な需要,要望を推定する.

漠然とした(でも具体的な)利用形態

  • 英語
    • 英検やTOEICなどに合格したい.その勉強(特に語彙習得)に利用したい
    • 漠然と「英語がしゃべれるようになりたい」と思っている
    • 学校のテスト勉強に使いたい
    • 特定の Web サイトで使われている単語を覚えたい
  • 英語以外の教科の学習に利用したい

分析

  • 既に存在するPSSの問題集を利用する
  • 新規にPSSの問題集を作る必要がある
    • 参考書などの非デジタル媒体に掲載されている単語を学習したい
    • デジタル媒体上に単語が存在する
      • 特定の Web サイトで使われている単語を学習したい
      • Excel に単語リストがあり,これらの単語を学習したい
      • テキストファイルに単語リストがあり,これらの単語を学習したい
利用形態問題文を自分で入力する必要性テキストファイルからの抽出機能HTMLファイルからの抽出機能WebサイトからのDL&抽出機能Excelファイルからの抽出機能自動訳付け機能
Webから問題集を作るxxxoxo
参考書から問題集を作るoxxxxo
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-06 (水) 01:38:52 (5275d)