PSS

PSS のシェアウェア化のお話です。

つららから全面的に引用。

結論

例のシェアウェア化の件、ざっくりと結論を述べておこうかなっと。

まず基本姿勢は2003年3月末日までは自由に使えるようにしようと思っています。

んで、第1弾として、PssPrint? をシェアウェア化します。こいつはたぶん2003年3月末までの期限付きで完全版をまずリリースして、その後準備ができ次第シェアウェアとして正式リリースすることでしょう。

そいで、第2弾として Pss に PssPrint? の機能を移植します。この時点で、PssPrint? はお役ご免なので公開終了になり、Pss がシェアウェアになります。PssPrint? のレジストリコードは Pss のレジストリコードとして使えるようにします(つまり PssPrint? の登録ユーザは Pss シェアウェアバージョンを登録なしで使える)。

Pss の機能制限としては、もちろん PssPrint? の印刷制限があるんだけど、ごく一般的なシェアウェアによく見られるやんわりとした制限として、『一定期間毎にメッセージが表示される』くらいは付けたいな、っと。当然、一定期間はどれくらいか?が問題になるんだけど、これは今のところ一週間周期くらいにしようと考えています。いや、もうすこしむかつく感じで1日おきにしようかな。…つまりまだまだ決めかねてるんですねぇ。

ちなみにレジストリコードの管理プログラムはもう完成していて、キーコードのアルゴリズムとかもしっかり作っちゃったわけで、あとは Pss や PssPrint? に実装するだけって感じなんだけど。 まぁ、あんまりやる気がないっていう理由で本気で実装はしていないんだけど。。。

あ、言い忘れたけど、PssPrint?/Pss の機能制限は、2003年3月末日までは作用しないようにするつもり。 ではなんでその日なのか。それはもちろん、

受験生に心おきなく使ってもらうため

っすよ(^ー^)ノ 自分自身が受験のために使っていたっていうことからも、メインターゲットは受験生なんですね。高校受験でも大学受験でもいいんだけど。よくよく考えるとそのどちらも、Halts 製の問題集があったりするなぁ(^^; 問題集の作者様方に了解が得られなかった場合の最後の手段(苦肉の策ともいう)として、それら問題集のパージを考えてるんで。

また、当たり前の話だけど、登録ユーザが増えれば、問題集が充実することにもなるんですねぇ。Halts さんがやる気になるみたいなので(笑)

さっ、こんなもん書いてないでレポート書こう(ToT)

(2002-10)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-04-06 (水) 01:37:16 (5283d)