PSS

PSS にインポートできる CSV ファイルの作り方を解説します。

CSV ファイルとは

comma separated value というファイル形式。

Excel 等の表計算ソフトや年賀状作成ソフト等で汎用的に使われているファイル形式です。

PSS インポート可能 CSV ファイル

PSS にインポートできるのは、専用の書式で書かれた CSV ファイルのみです。

とはいえ非常に簡単なので、心配しなくても大丈夫です(^ー^)ノ

構造

PSS インポート可能 CSV ファイル(PSS-CSVファイル)は、大きく次の要素からなっています。

領域名位置内容
問題集情報1〜3行目PssCSVファイルであるということを示す文字列や、問題集の名称や備考などを書きます。
列配置指定情報4行目データ領域の配置(どの列にどのデータがあるか)を指定します。
データ領域5行目以降問題データを書きます。列配置指定情報に従って記述します。1行に1問です。

1〜3行目(問題集情報)

先頭の行から3行目までは、以下のような形式で記述します。

psscsvfile *ver *
問題集の名称 *著作権者データ入力者開始メッセージ
備考1備考2

それぞれ次のような意味です。

psscsvfile *
必ず "psscsvfile" と書いてください。
ver *
Pss インポート可能 CSV ファイル、のバージョンです。100 を指定しましょう。
問題集の名称 *
問題集の名称を記述します。インポート後の問題集名になります。
著作権者
著作権者です。
データ入力者
データ入力者です。
備考
備考です。

* の項目は必ず記述しなければいけません


v5.2 までのバージョンには不具合があり、2行目が4桁まで必要でした。 次のサンプルのように,を付けてください

psscsvfile,100
問題集の名称,著作権者,データ入力者,
...

4行目(列配置指定)

4行目では、5行目以降に書くデータの列配置を指定します。 例えば、「1列目に問題データ1を、2列目に解答データ1を書く」といったことを指定できます。

この行も必ず必要になります。

各セルに次のうちのいずれかを記述してください。

a1 a2 a3 a4 a5
q1 q2 q3 q4 q5 q6 q7 q8 q9 q10
h1 h2 h3 h4 h5 h6 h7 h8 h9 h10
d1 d2 d3 d4 d5 d6 d7 d8 d9 d10
p1 p2 p3 p4 p5
wavfile
avoicefile (Ver.8.1以降)
qvoicefile (Ver.8.1以降)
url (Ver.8.1以降)

それぞれ次のような意味です。

a1〜a5
解答1〜解答5
q1〜q10
問題文1行目〜問題文10行目
h1〜h10
ヒント1〜10
d1〜d10
解説文1〜10
p1〜p5
発音1〜発音5
wavfile または avoicefile
音声ファイル名
qvoicefile
問題文用音声ファイル名

例えば次のように指定したとすると、

q1q2a1h1

1列目に問題文1行目、2列目に問題文2行目、3列目に解答、4列目にヒントを、 5行目以降から書いていく、ということを宣言することになります。

5行目以降(データ領域)

4行目で指定した列配置に従って、データを記述します。

例えば次のように記述できます(4行目〜)

a1q1q2h1
englishPss でよく学習される言語e??????japaneseではない
chinesePss 5.0 から学習できるようになった言語c??????koreanではない

おわかりいただけましたか?

sample1

psscsvfile,100,,,
問題集の名称,著作権者,データ入力者,,
備考,,,,
a1,a2,a3,q1,h1
english,japanese,chinese,英語、日本語、中国語,答えは3つ

Excel で見るときっとこんな感じ:

psscsvfile100
問題集の名称著作権者データ入力者
備考
a1a2a3q1h1
englishjapanesechinese英語、日本語、中国語答えは3つ

data\sample.csv もご覧ください。

(2002-12-20) (2003-02-04) (2003-04-15) (2006-04-21)

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-08 (火) 09:05:49 (191d)